コンセプト

なぜ20代を中心としたサークルなのか。

以前のサークルでも、同様に20代を中心としたサークルを運営していました。

もちろん、その中での弊害もないことはないです。
ただ、自分から動き出せない人たちのアシストをしたい。
これが根底にはあります。最終的にその機会を生かすも殺すもその人次第ですが、その機会を提供することから、人によっては素晴らしい未来が開けてくることともいます。

大げさかもしれませんが、人は、人と出会うことでまた世界を新たに作ることができます。
それは、これまでとは思いもよらない世界だったり、あるいは価値観を共有できる仲間との出会いにより、更にこれまでの世界が深まり価値観を得て行ったりと。

そしてまた戻って、、、20代の理由。
社会人になって、知り合いもいない土地に来た人。知り合いが仕事の関係で離散して行った人。。。といろいろありますが、何よりいくらでも可能性がありつつも、くすぶっていて「もったいないな」と純粋に思うからです。
可能性は有限です。時間とともに狭くなっていくと思います。
それを生かしもしないまま、ただ日々を過ごしていくのは、「あなたにとっての楽しみは何?何に価値を見る。」と、ついおせっかいをやいてしまいます。
もちろん、人との出会いに価値を見ない人もいるでしょうし、それを変とも思いません。
ただ、人との出会い、そして広がりの価値を知っているからこそ、ただ伝わってほしいとの想いから、作っています。30代を否定もしませんが、焦点を当てるのはそんな意味から20代をメインとしています。

ただ、単に人と出会うことだけでは意味がありません。

その出会いを次のステップへと昇華していくことこそが、何より重要です。
そのステップとは、あらゆる「共有」です。
つまりは、理解し合うことから、そのつながりの集合体が何かの活動が次の何か活動を生み出していく、というものです。
人が集まると、何かしようよ、となるものです。
そのただ、人のつながりや連携がなければそうした意欲も機会も生まれません

なので、一過性の出会いではなく、横のつながりでもって、次へ次へと活動も仲良さも深化させていければ理想です。


人の一番残念なところ。
それは、面倒臭くなること、です。
これを見てくれている人の中にも、「面倒臭い」と思った人もいると思います。

正直、そういう人には向かないでしょう。
なぜなら、何でもしてくれるサークルとは違うからです。

自分たちで形作ることが何より楽しく価値があり、そして人と人とを結びつけてくれることを知っているからこそ、その「楽しみ」を奪わない、、、自分から動いてくれることを望みます。